製品情報

PRODUCTS

X-HYF形

EXRAIL X35形 X45形 X55形

高剛性・高運動精度・高減衰性を兼ね備えた新時代のローラーガイド

X-HYF形

構造

Structure

NBリニアガイドSEBS形は精密研削加工された2条の軌道溝を持つレールとブロックから構成され、ブロックは更に本体、鋼球、リターンキャップから構成されます。

ニードルローラーの採用

転動体にニードルローラーを採用したことにより、有効ローラー数の大幅な増加とローラーの接触面を広くすることが可能となり、高剛性、高運動精度、高減衰性を実現しました。

ニードルローラーの採用

長期メンテナンスフリー

潤滑油を含浸させた多孔質樹脂をローラーと接触させることにより、メンテナンス間隔の延長に貢献します。

長期メンテナンスフリー

リテーナ搭載

リテーナの搭載により、スキューの抑制、ローラー同士のせり合いを解消し、スムースな循環を実現しました。

リテーナ搭載

多方向からの給油に対応

正面・上面・側面の3方向に給油孔をそれぞれ配置することで、給油作業の柔軟性が向上しました。

多方向からの給油に対応

品質を約束する「証」、ブランド・バッジ

EXRAILを手にした時に、まず目に飛び込んでくるオレンジ色のブランド・バッジは、最終製品の価値を左右する部品としての、品質を約束する「証」です。

ブランド・バッジ

特長

Features

高剛性

ローラーひとつひとつの弾性変形量を小さくし、従来の1.5倍以上の剛性を実現。
一般的なローラーよりも長く径の小さいニードルローラーを多数採用しているため、1個のローラーが受ける荷重が小さくなり、これにより剛性を1.5倍以上高めることが可能となりました。

高剛性

高運動精度

荷重を多数の小径なローラーで受け、転動体通過振動*を従来の1/2以下に軽減。
荷重を多数の小径なニードルローラーで受けるこで、ガイド駆動時に発生する転動体通過振動*を1/2以下まで軽減しました。
*荷重を支える転動体の位置や総数の変化に起因するブロックの周期的姿勢変化

高運動精度

高減衰性

多数のローラーの摩擦により、振動減衰性が従来の1.5倍以上に向上。
ローラーの数が増えることで動摩擦力が比較的大きなものとなり、すばやく振動が収まることで従来の1.5倍以上の高減衰性を実現しました。

高減衰性

ローラーガイド EXRAIL

exrail series

お問い合わせ

Contact